売りたい切手の種類、量を確認

切手の種類は大きく分けると3つ

切手には記念切手、特殊切手、普通切手の3種類があります。切手買取りを行うお店の中には普通切手を対象にしているところもあれば、シートであれば種類を問わないお店もあるため、売りたい切手の種類や枚数、シートもしくはバラ品などに応じて買取り店を比較しておく事が大切です。 また、切手の買取り店での買取り方法には店舗に出向いて査定を受ける方法以外にも、売りたい切手を宅配便を利用してお店に送る方法、大量に切手が在るのでお店に持ち込めないと言った場合にも便利な出張買取りなどの方法があります。 尚、売りたい切手の枚数が1枚だけと言った場合でも、郵送を利用してお店に送れば買取りしてくれるお店もありますが、チケットショップなどの場合は、ある程度まとまっていないと買取りしてくれない事も在るので事前に確認をしておくのがお勧めです。

外国切手の買取りは可能?

売りたい切手の中に外国切手が含まれていると言った場合、プレミアが付いている切手であれば買取りしてくれるお店も多くあるのですが、日本切手を対象にしているお店が多いため、外国切手を処分したい場合にはお店を選ぶことが大切です。 但し、中国切手は文化大革命時代に発行されていたものなどは高価なものが多くあること、中国では切手ブームが起きているなどの理由からも、種類に関係なく買取りをして貰えるケースもあります。 尚、売りたい切手の種類や量などに応じて、切手商などの専門店、ブランド品などの買取りを中心に行っているお店や質屋、チケットショップと言った具合に買取り先も変わるため、どのような切手をどれだけ売るのかに応じてお店を選ぶことが大切です。

© Copyright Stamp Sheets . All Rights Reserved.